民泊ニュース

民泊バブルがやってきた

民泊バブルがやってきてます。
住宅宿泊事業法の成立を見越して、簡易宿泊所に転用可能な不動産物件がバブルです。
河口湖の戸建ての売り物件賃貸物件はすでになく、業者が一人暮らしの老人の住宅などをまわって、売却交渉してます。まさに地上げ。
不動産屋によると、物件が出る前から売れてる状態だとか。買い手は、数千万、億のキャッシュで買い付けてるそうです。
宮古島も同じ。どうやら全国このようなことになっているようです。不動産屋は物件情報を出す前に、買い手がブローカーでないか確認したうえでキャッシュでの取引と言ってきてます。
しかも、中国系の買い手は、合法に簡易宿泊所がとれるかどうかなど、無頓着。採算重視で集客がみこまれるところを買いあさっているようです。

関連記事

  1. 民泊ニュース

    airbnbと銀行の提携が意味するもの

    このニュースによれば、airbnbとみずほ銀行が提携するそうで…

  2. 民泊ニュース

    アパート融資で建築業者から紹介手数料 地銀、利益相反か 金融庁是正へ

    銀行さんもこういうグレーなことやってるというのは、相当アパート…

  3. 民泊ニュース

     緊急出版! 新法民泊入門 住宅宿泊事業法(案)詳細解説

    法案の詳細が出ましたため緊急出版します。購入は…

  4. 民泊ニュース

    シャワーカーテンは横しまがいい

    私どもは、民泊清掃の作業者資格として、お掃除マイスターという認定講座を…

  5. セミナー

    合法民泊・簡易宿泊所による高収益不動産投資セミナー­

    不動産投資利回りが低下していませんか? 空室の増加 …

  6. 民泊ニュース

    民泊新法案、自民で注文相次ぐ 了承持ち越し

    2017.2.23 日経電子版自民党の部会で異論がでて承認…

PAGE TOP