セミナー

合法民泊・簡易宿泊所による高収益不動産投資セミナー­

不動産投資利回りが低下していませんか?

空室の増加
賃貸相場下落

節税マンション投資増加で供給が過多になってきています。

住宅宿泊事業法の施行で賃貸解約が続出の恐れ

新法でいわゆる闇民泊ができなくなります。

法の施行と同時に数万件の闇民泊が解約となれば、さらに空室増加と賃料下落が予想されます。

高収益の不動産運用があります

合法民泊です

外国人旅行者は過去最高を毎年更新中

Airbnbをはじめとする民泊サイトで集客が容易になってきました。

民泊は賃貸家賃の2倍から数倍の売り上げ実績があります。

民泊は賃貸と違って、オペレーションが必要です。

予約業務、チェックインアウト、清掃、リネンサプライなど

営業開始には什器備品をそろえないといけません。ホームページも必要です。

これらを解決した運用形態があります。

自己物件運用

所有する自己物件の民泊運用を、専門の運営業者に委託します。

共同物件運用

物件所有法人を共同出資で設立し、物件を保有します。

物件の民泊運用を、専門の運営業者に委託します。

フローで黒字にする運用

物件の値上がり益を期待しない運用が可能です。

そもそも高収益ですので、宿泊売上で必要経費を賄う運用が可能です。

ですので、レバレッジを効かせた投資も可能となります。

これらの方法について、内容の濃いセミナーを開催します。

2017.5.28 14:00 東京市ヶ谷
参加費2000円

申し込み(meetup)

関連記事

  1. 民泊ニュース

    3月10日閣議決定へ 民泊新法

    住宅宿泊事業法がいよいよ3/10閣議決定と…

  2. セミナー

    法民泊開業セミナー、新法施行で、まずあなたがやるべきことは」

    法民泊開業セミナー、新法施行で、まずあなたがやるべきことは」3…

  3. セミナー

    撤退必至?airbnb 新法民泊の内容と対策ミートアップ

    民泊新法の住宅宿泊事業法が閣議決定されました。今国会にて審議成立の予定…

  4. 民泊ニュース

    住宅宿泊事業法が衆議院通過

    住宅で、宿泊事業を行える住宅宿泊事業法が衆議院を通過しました。…

  5. 民泊ニュース

    airbnbと銀行の提携が意味するもの

    このニュースによれば、airbnbとみずほ銀行が提携するそうで…

PAGE TOP