民泊ニュース

3月10日閣議決定へ 民泊新法

民泊上限「年180日」で決着 自民部会が了承 (日経2017.3.2)

 

住宅宿泊事業法がいよいよ3/10閣議決定となるようです。

過度な規制がかからないようにと、180日の規制をより厳しくならないように議論されていますが、諸外国に比べはるかに厳しい登録や表示の問題はすんなり言ってるようです。

このままでは、個人のマンションの空き部屋活用はほぼできなくなり、大手不動産会社が、棟単位での事業としての民泊がやりやすくなります。

ホストとゲストの交流、というのも無くなるのでしょうね。

マンションで現状の営業を続けるには、オーナー、管理組合、管理会社の理解を得ることがポイントになりますね。少なくとも登録標識をエントランス前に掲示するには。

 

不動産屋さん大家さんのための新法民泊入門: 住宅宿泊事業法(案)最新解説付き

 

関連記事

  1. 民泊ニュース

    通訳案内士の法令が閣議決定されました。

    かねてから、廃止の方向が出されていた通訳案内士法が閣議決定…

  2. 民泊法規制news

    住宅宿泊事業法案

    自民党会議情報(自民党)2017/2/19◆政調、国土交通…

  3. 民泊ニュース

    住宅宿泊事業法が衆議院通過

    住宅で、宿泊事業を行える住宅宿泊事業法が衆議院を通過しました。…

  4. 民泊法規制news

    京都市、「民泊」の対策チーム立ち上げへ

    京都市は20日、個人宅に有償で旅行客らを泊める「民泊」が広がっているこ…

  5. 民泊ニュース

    民泊バブルがやってきた

    民泊バブルがやってきてます。住宅宿泊事業法の成立を見越して、簡易宿…

  6. 民泊ニュース

    民泊新法案、自民で注文相次ぐ 了承持ち越し

    2017.2.23 日経電子版自民党の部会で異論がでて承認…

PAGE TOP