セミナー

airbnb 新法民泊の内容と対策ミートアップ

airbnb 新法民泊の内容と対策ミートアップ

かねてから、制定されるという民泊新法が閣議決定されました。
いよいよ、国会に提出され、施工されます。

この中身ですが、営業日数180日制限ばかりが取り上げられていますが、その中身は世界の規制基準に比べても日本独自の厳しい規制で、個人が民泊を行うのはほぼ不可能な内容になっています。

逆に、法人が大規模に行うには有利な法律です。

まず、民泊を行う場合には「標識」を公衆のみやすいところに掲げることというのがあります。
これは、ホストの住所氏名連絡先を、マンションのオートロックの外の外壁などに掲示することです。しかも罰金30万円。

個人情報保護の観点から見ても、個人譲歩を公衆にさらさないと、営業ができないというものです。
世界的には、規制の日数以内なら、登録は不要とするものが多いそうですが、これではほとんどの人が、登録できないでしょう。

登録も、ほとんど建設業法のような届け出ですので、不在型の民泊を自営する場合は、自分の財産、管理体制などを届け出なければなりません。

この法律の解説を含んだ本はこちら

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06WWLSZ9Z/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B06WWLSZ9Z&linkCode=as2&tag=zero1-22&linkId=0ac312ee0f12f1b6b0af991191127972

不動産屋さん大家さんのための新法民泊入門: 住宅宿泊事業法(案)最新解説付き

さて、この法律の詳しい解説、ビジネスにどのように取り組んでいくのか、最新情報を踏まえながら、情報共有していきたいと思います。

参加費2000円
日時2017/3/12 14:00-16:00
開催場所 東京 市ヶ谷 wave 会議室(旧サードラウンジ)

アクセス

参加申し込みは、下記にメールお願いします。
toiawase@bnbtoursupport.jp

関連記事

  1. 民泊ニュース

    アパート融資で建築業者から紹介手数料 地銀、利益相反か 金融庁是正へ

    銀行さんもこういうグレーなことやってるというのは、相当アパート…

  2. セミナー

    住宅宿泊事業法、改正旅館業法 最新ぶっちゃけ対策と許可物件情報てんこ盛り紹介セミナー

    民泊新法でさまざまな情報が飛び交ってます。いろいろなところから…

  3. 民泊ニュース

    Airbnb、高級別荘やコンシェルジュサービスも扱うLuxury Retreatsを買収

    Airbnb、高級別荘やコンシェルジュサービスも扱うLuxury Re…

  4. 代行業サービス

    民泊お掃除で女性活躍支援

    民泊のお掃除は、朝11時ごろから夕方4時ごろのお仕事です。つまり、…

  5. 民泊ニュース

    民泊ルール。実は相続税対策になるかも?

    新法で民泊がグレーから合法になる可能性があります。詳細は未定な…

  6. 民泊ニュース

    住宅宿泊事業法が衆議院通過

    住宅で、宿泊事業を行える住宅宿泊事業法が衆議院を通過しました。…

PAGE TOP