セミナー

airbnb 新法民泊の内容と対策ミートアップ

airbnb 新法民泊の内容と対策ミートアップ

かねてから、制定されるという民泊新法が閣議決定されました。
いよいよ、国会に提出され、施工されます。

この中身ですが、営業日数180日制限ばかりが取り上げられていますが、その中身は世界の規制基準に比べても日本独自の厳しい規制で、個人が民泊を行うのはほぼ不可能な内容になっています。

逆に、法人が大規模に行うには有利な法律です。

まず、民泊を行う場合には「標識」を公衆のみやすいところに掲げることというのがあります。
これは、ホストの住所氏名連絡先を、マンションのオートロックの外の外壁などに掲示することです。しかも罰金30万円。

個人情報保護の観点から見ても、個人譲歩を公衆にさらさないと、営業ができないというものです。
世界的には、規制の日数以内なら、登録は不要とするものが多いそうですが、これではほとんどの人が、登録できないでしょう。

登録も、ほとんど建設業法のような届け出ですので、不在型の民泊を自営する場合は、自分の財産、管理体制などを届け出なければなりません。

この法律の解説を含んだ本はこちら

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06WWLSZ9Z/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B06WWLSZ9Z&linkCode=as2&tag=zero1-22&linkId=0ac312ee0f12f1b6b0af991191127972

不動産屋さん大家さんのための新法民泊入門: 住宅宿泊事業法(案)最新解説付き

さて、この法律の詳しい解説、ビジネスにどのように取り組んでいくのか、最新情報を踏まえながら、情報共有していきたいと思います。

参加費2000円
日時2017/3/12 14:00-16:00
開催場所 東京 市ヶ谷 wave 会議室(旧サードラウンジ)

アクセス

参加申し込みは、下記にメールお願いします。
toiawase@bnbtoursupport.jp

関連記事

  1. 民泊ニュース

    米エアビーアンドビー、民泊新法はお墨付きと歓迎-閣議決定

    民泊支援サイトの米Airbnb(エアビーアンドビー)で公共…

  2. 民泊ニュース

    民泊新法案、自民で注文相次ぐ 了承持ち越し

    2017.2.23 日経電子版自民党の部会で異論がでて承認…

  3. セミナー

    合法民泊・簡易宿泊所による高収益不動産投資セミナー­

    不動産投資利回りが低下していませんか? 空室の増加 …

  4. 民泊ニュース

    airbnbと銀行の提携が意味するもの

    このニュースによれば、airbnbとみずほ銀行が提携するそうで…

  5. セミナー

    撤退必至?airbnb 新法民泊の内容と対策ミートアップ

    民泊新法の住宅宿泊事業法が閣議決定されました。今国会にて審議成立の予定…

PAGE TOP