民泊ニュース

米エアビーアンドビー、民泊新法はお墨付きと歓迎-閣議決定

米エアビーアンドビー、民泊新法はお墨付きと歓迎-閣議決定(bloomberg 2017.3.10)

民泊支援サイトの米Airbnb(エアビーアンドビー)で公共政策を担当する山本美香氏は、「これまでアンクリアだった住宅宿泊事業が法律の中に明確に位置づけられる」と歓迎。様子見だったオーナーたちの参入による業界の活性化に期待を示した。
とbroombergは伝えています。

アメリカの経済ニュースサイトであるbloombergがこのように伝えていることから、アメリカでもこの法律はかなり関心を持ってみられていると思われます。
ただし、180日規制や、具体的な届け出の方法、届け出票の掲示など未決定の問題は山積。
業界関係者はどう対応するかを迫られるし、新規参入のビジネスチャンスの不動産業は活気づくことが予想されます。

関連記事

  1. 代行業サービス

    民泊お掃除で女性活躍支援

    民泊のお掃除は、朝11時ごろから夕方4時ごろのお仕事です。つまり、…

  2. 民泊ニュース

    通訳案内士の法令が閣議決定されました。

    かねてから、廃止の方向が出されていた通訳案内士法が閣議決定…

  3. 民泊ニュース

    3月10日閣議決定へ 民泊新法

    住宅宿泊事業法がいよいよ3/10閣議決定と…

  4. セミナー

    airbnb 新法民泊の内容と対策ミートアップ

    airbnb 新法民泊の内容と対策ミートアップ かねてから、制…

  5. 民泊ニュース

    民泊新法施行後の展開を勝手に予想

    民泊新法が2017年3月10日に閣議決定されました。これにより…

PAGE TOP