民泊ニュース

通訳案内士の法令が閣議決定されました。

通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律案 閣議決定 (観光庁2017.3.10)

かねてから、廃止の方向が出されていた通訳案内士法が閣議決定されました。

通訳案内士法とは、外国語を用いて、ガイドをするには、通訳案内士の国家試験を合格した者しかできないという法律です。罰金もあります。
今回、だれでも外国語を用いたガイドをできるようになりました。
ただし、通訳案内士と名乗れるのは国家資格を取得しているものだけです。

これで、外国人観光客をだれでもガイドできるようになったので、規制緩和になります。

そもそもこの資格は必要かといわれていました。なぜなら、ガイドをするには資格はいりません。通訳をするにも資格はいりません。ガイドと通訳を一人でやるときのみ、資格が必要であるという法律だからです。
発表資料にあるように、これで誰でも観光ガイドができるので、新規参入が増えてくると思われます。

関連記事

  1. 民泊法規制news

    自治体による民泊の規制は最小限に

    自治体による民泊の規制は最小限に日経新聞 2017/2/17…

  2. 民泊法規制news

    エアビー、民泊新法に対応 営業日数超は非表示

    エアビー、民泊新法に対応 営業日数超は非表示(元記事はこちら)…

  3. 民泊ニュース

    シャワーカーテンは横しまがいい

    私どもは、民泊清掃の作業者資格として、お掃除マイスターという認定講座を…

  4. 民泊ニュース

    米エアビーアンドビー、民泊新法はお墨付きと歓迎-閣議決定

    民泊支援サイトの米Airbnb(エアビーアンドビー)で公共…

  5. 民泊ニュース

    住宅宿泊事業法が衆議院通過

    住宅で、宿泊事業を行える住宅宿泊事業法が衆議院を通過しました。…

  6. セミナー

    airbnb 新法民泊の内容と対策ミートアップ

    airbnb 新法民泊の内容と対策ミートアップ かねてから、制…

PAGE TOP