民泊ニュース

通訳案内士の法令が閣議決定されました。

通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律案 閣議決定 (観光庁2017.3.10)

かねてから、廃止の方向が出されていた通訳案内士法が閣議決定されました。

通訳案内士法とは、外国語を用いて、ガイドをするには、通訳案内士の国家試験を合格した者しかできないという法律です。罰金もあります。
今回、だれでも外国語を用いたガイドをできるようになりました。
ただし、通訳案内士と名乗れるのは国家資格を取得しているものだけです。

これで、外国人観光客をだれでもガイドできるようになったので、規制緩和になります。

そもそもこの資格は必要かといわれていました。なぜなら、ガイドをするには資格はいりません。通訳をするにも資格はいりません。ガイドと通訳を一人でやるときのみ、資格が必要であるという法律だからです。
発表資料にあるように、これで誰でも観光ガイドができるので、新規参入が増えてくると思われます。

関連記事

  1. 民泊法規制news

    民泊、旅館業法の適用除外に 規制改革会議が意見書

    民泊、旅館業法の適用除外に 規制改革会議が意見書(日本経済新聞)&…

  2. 民泊ニュース

    airbnb,ビジネス客向け検索ツール導入-需要拡大に期待

    リスティングにビジネス設定は以前からairbnbでできています…

  3. 民泊法規制news

    「民泊」の住民説明、ポスティングでも可能 大阪市が5回の対面説明を撤廃

    「民泊」の住民説明、ポスティングでも可能 大阪市が5回の対面説明を撤廃…

  4. 民泊法規制news

    民泊新法 集合住宅の1室から運営可

    民泊新法 集合住宅の1室から運営可2,017/2/8 全国賃貸住宅…

  5. 民泊ニュース

    阿波おどり期間中 民泊実施へ

    徳島県では、県をあげて民泊を推進しています。国の規制のなか…

  6. セミナー

    合法民泊・簡易宿泊所による高収益不動産投資セミナー­

    不動産投資利回りが低下していませんか? 空室の増加 …

PAGE TOP